サラサホームの商品紹介

今回は北欧モダンの似合う日本の家「HYGGE-ヒュッゲ」のご紹介です。

北欧の家具や照明と、優しい光を生み出す日本の障子の組み合わせ。
日本デザインと北欧デザインが互いに引き立て合い調和する事で生まれる
懐かしく落ち着ける空間の住まいをお届けします。

ご興味のある方は、お気軽に資料請求・お問い合わせ下さい。
家づくりや資金計画のご相談はサラサホーム福山のホームページからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com

平屋ハウスの予約制完成見学会のお知らせ

府中市桜が丘で、「個」育てを楽しむ平屋の予約制見学会を
開催中です!

見どころは
①キッチン・リビング・子供部屋までワンフロアの
子供を見守れる設計
②洗う・干す・しまうが一箇所でできるランドリールーム
③階段移動の負担なく子供の安心・安全も確保
④高性能住宅のワンフロアなので光熱費を軽減できて、
さらに快適
⑤家族との団欒が取りやすいリビングを中心にした間取り
⑥ベビーカーや三輪車、子供の道具も置ける広い土間
⑦広い土間や充実した収納を確保
⑧ハウスダストやダニから赤ちゃんを守る空気のきれいなおうち
⑨子供の成長に合わせた自然な触れ合いの生まれる家など、
住み心地や、賢く家を建てたい方に見て頂きたい住まいです。

また同エリアで630万円の補助金付、
子育て応援住宅のモデルハウスを募集しております。

ぜひ、お気軽にお越し下さい♪

【安全対策として】
当日はマスクの着用と消毒のご協力をお願いします。

詳しくはWebサイトをご覧下さい。
https://sh-fukuyama.com/sakuragaoka-kosodate-hiraya22-2/https://sh-fukuyama.com/

平屋暮らしの魅力

平屋暮らしの魅力をご紹介します。

最近では年配の方だけでなく若い世代など幅広い層にも人気の平屋スタイル。
なぜそんなに好まれるでしょうか。

やはり移動が楽、掃除が楽、家族との距離が近く感じる、老後が安心など、さまざまです。

また、居室に扉をつけないゼロLDKという新しい発想の平屋スタイルもサラサホームではご提案しておりますので、自分スタイルの平屋ハウスにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、サラサホーム福山のホームページからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com

災害対策していますか?お家での備え、これだけはやっておこう!

災害による被害をゼロにすることはできなくても、住宅の耐震化や家具の転倒防止など、一人一人が事前に十分な準備をすることによって災害による被害は大幅に減らすことができると言われています。自分や家族の命を守るため、私たちがお家でできる防災対策について、この機会に考えてみませんか。これだけはやっておくべき!という項目をご紹介します。

ポイント1 家具の置き方を見直そう
家具が転倒しないよう壁に固定しましょう。寝室や子ども部屋にはできるだけ家具を置かず、置く場合もなるべく背の低い家具にして、倒れた時に出入り口を塞がないよう向きや配置を工夫しましょう。

ポイント2 備蓄の仕方を見直そう
防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中で利用されている食品等を備えるようしましょう。

ポイント3 避難経路を確認しよう
いざ災害が起きた時にあわてず避難するためにも、お住まいの自治体のHPや国土交通省ハザードマップポータルサイトなどから防災マップやハザードマップを入手し、避難場所、避難経路を事前に確認しておきましょう。

あなたのこだわり、ライフスタイル、趣味、暮らしの優先順位などご相談下さい。
心を込めてプランニングさせて頂きます。
ご興味のある方は、お気軽に資料請求・お問い合わせ下さい。
サラサホーム福山のホームページからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com

サラサホーム福山は性能にもこだわっています。

サラサホーム福山は、気密性・断熱性にもこだわっています。

当社で建てる家の気密性のC値は、北海道基準2.0c㎡/㎡以上の数値です。
※C値とは「どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値で、C値の数値が低ければ低いほどすき間が少ない家、すなわち高気密な家となります。

また断熱性を示すUA値も、北海道基準0.46W/㎡k以上の数値で建てさせて頂いています。
※UA値とは、「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値でUA値が低いほど、熱が逃げにくい=冷暖房効率がよく省エネ性能が高い家となります。

すなわち、外気温に影響されにくく、ものすごく快適に暮らせるという事です。

高性能な家は、光熱費が抑えられることはもちろん、家事がラクになった、ストレスが減ったなどの嬉しい声も頂いています。

サラサホーム福山は、お客様一家族一家族のご要望にお応えして、安心して快適に暮らせる住まいづくりを心がけております。

家づくりに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら
https://sh-fukuyama.com

サラサホームの商品紹介

今回は平屋+中二階+小屋裏の家「Waon-わおん」の
ご紹介です。

平屋の心地いい開放感に
中二階のお気に入り隠れ家スペース、フレキシブルな小屋裏の
使いやすさ。
程良い距離感を得られる、ゆったりと時間を感じる
「自分流」の住まいをお届けします。

ご興味のある方は、お気軽に資料請求・お問い合わせ下さい。
家づくりや資金計画のご相談はサラサホーム福山のホームページからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com

平屋ハウスの予約制完成見学会のお知らせ

5/21(土)22(日)の2日間、府中市桜が丘会場で、子供の成長が楽しみになる育ティブに暮らす平屋ハウスの予約制見学会を開催します。

見どころは
①ワンフロアでつながった、育ティブ設計
②洗う・干す・しまうが一箇所でできるランドリールーム
③階段移動の負担なく子供の安心・安全も確保
④高性能住宅のワンフロアなので光熱費を軽減できて、
さらに快適
⑤家族との団欒が取りやすいリビングを中心にした間取り
⑥ベビーカーや三輪車、子供の道具も置ける広い土間
⑦各所に適した収納を確保
⑧ハウスダストやダニから赤ちゃんを守る空気のきれいなおうち
⑨子供の成長に合わせた自然な触れ合いの生まれる家など、
住み心地や、賢く家を建てたい方に見て頂きたい住まいです。

また同エリアで630万円の補助金付、子育て応援住宅のモデルハウスを募集しております。

ぜひ、お気軽にお越し下さい♪

【安全対策として】
当日はマスクの着用と消毒のご協力をお願いします。

詳しくはWebサイトをご覧下さい。
https://sh-fukuyama.com/sakuragaoka-kosodate-hiraya22-2/https://sh-fukuyama.com/

家を建てる前に知ってもらいたい事(こども未来住宅支援編)

子育て世帯と若者夫婦世帯が対象の、こどもみらい住宅支援事業の交付申請期限が2022年10月31日→2023年3月31日までに延長された事をご存知でしょうか。

省エネ性能が高い住宅を建てれば最大100万円を補助してくれる国の新たな制度が設けられました。子育て世帯は「18歳未満の子を持つ世帯」で、若者夫婦世帯は「夫婦いずれかが39歳以下の世帯」のことをさします。この子育て世帯と若者夫婦世帯が、高い省エネ性能の新築戸建てを取得した場合に、省エネ性能に応じて1戸当たり最大100万円を補助してくれます。ご興味のある方はお気軽にご相談下さいね。

お問い合わせはこちらからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com/contact/contact.html

土地探しの注意すべきポイントのご紹介

土地探しを今から始める方、購入予定の方、必見です。ぜひ参考にされて下さい。
土地の事は素人だと分からない事が多いので、必ず家を建てる工務店やプロの方に一緒に見てもらいアドバイスをもらいましょう。

ポイント1 境界が不明確な土地
境界杭がないまま購入してしまうと、明確な敷地面積が分からないので、銀行から適正な担保評価を受けられないんです。場合によってはローンが受けられなかったり、隣の方と揉めてしまう場合も。買う前に売主さんに境界の確定を明確にして購入しましょう。

ポイント2 災害や地盤が弱い土地
自然災害が起きた後の二次災害、例えば津波・川の氾濫・土砂災害など…。できるだけ予測して避ける事が大切です。ハザードマップで事前に調べる事も必要です。あとは昔から住んでる近隣の方に聞く事も有益な情報を得る事ができます。

ポイント3 後から想定外の費用や時間がかかる土地
工事目線で土地を確認する事が大切です。最初にしっかり調べておかないと後から想定外の費用がかかったり、工事で時間がかかったり、許可が必要だとか、法的な制限や間取りに制限がかかることもあるので、事前に確認を忘れずにしましょう。

プチメモ:近隣の方に聞く事があれば、その町のお祭り・町内行事・ゴミステーション・変わった人がいないかを確認しておくと後々安心に繋がります。近隣も出来れば、二人以上聞く事をオススメします。

サラサホーム福山では、家族が楽しく暮らせる住まいをご提案しています。
あなたのこだわり、ライフスタイル、趣味、暮らしの優先順位などご相談下さい。
心を込めてプランニングさせて頂きます。
ご興味のある方は、お気軽に資料請求・お問い合わせ下さい。
サラサホーム福山のホームページからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com

サラサホームの商品紹介

今回は和の心を感じる家「Sai」のご紹介です。

四季のうつろいと、趣きを愉しむ暮らし。
打ち水を放った路地庭や、石畳に点々と落ちる椿の花、
陽光をうっすらと通す格子の通り土間。
四季のうつろいを愉しみ、奥ゆかしさを感じる、古き良き日本の風情。
そんな季節を感じ自然と共に暮らす「和の心」を感じる暮らしをお届けします。

ご興味のある方は、お気軽に資料請求・お問い合わせ下さい。
家づくりや資金計画のご相談はサラサホーム福山のホームページからどうぞ。
https://sh-fukuyama.com

Just another WordPress site