「BELS等級5の家づくり」カテゴリーアーカイブ

[BELS]って何? ベルスの事をちょっと詳しくお話します。

BELS(ベルス)とは、住宅・建築物の省エネルギー性能を評価・表示する第三者認証制度です。

住宅の価格設定に正しい評価をする為に、車や家電などのように省エネ性能について、第三者から評価・ラベリングする事により、購入するときの判断材料のひとつになり、住宅性能も視覚化した「BELS」が2016年4月よりスタートしました。

BELSは5段階に分かれており、☆の数が多いほど、1次エネルギー消費量の使用が少ないとされ、すなわち断熱性能が高い事になります。

サラサホーム福山ではBELS工務店・ZEHビルダーでもあります。
又、BELSの最高ラベルの5つ星の家を建てております。

もっと詳しくBELS(ベルス)のことを知りたい!方はお気軽にTELかHPにてお問い合わせ下さい。

TEL:0847-47-1311
担当:藤本まで

HPはこちら
https://sh-fukuyama.com/

C値とUA値について

近頃よく耳にする『C値』について。

C値は「隙間相当面積」のことで、数値が低いほど隙間面積が小さく、気密性能が高いことを意味します。つまりC値が低ければ低いほど住宅性能が高く、快適に暮らせるということです。

もうひとつよく目にするのが『UA値』です。

こちらは建物の「外皮平均熱貫流率」のことで外壁や屋根(天井)床などの各部位から逃げる熱量を外皮面積(外壁・屋根・天井・床の面積の合計)で割ったもの。熱損失量が多いほどUA値が大きくなるため、数値が小さい程「断熱性能」や「省エネ性能」が高いと言えます。

「いい家」というのは、暮らす人のライフスタイルによって異なるかもしれませんが、快適性を測るには、こうした性能面の数値をある程度参考にすることは可能です。モデルハウス見学や完成見学会に行った際は、ぜひ、これらの数値について尋ねてみるといいでしょう。

住宅性能について、具体的な数値で比較検討することは、工務店を見極めるうえで役立つ方法のひとつといえますよ。

サラサホーム福山は、長期優良住宅、次世代省エネ住宅、BELSの5つ星を取得する、高性能住宅をご提案しています。

快適な暮らしを根本からささえる高気密・高断熱の家づくりをお考えなら、当社にご相談ください!

https://sh-fukuyama.com/
TEL:0847-47-1311

年末のご挨拶

今年も残すところ、あと数日となりました。

サラサホーム福山のSNSをフォローしていただいた皆さま、一年間ご覧いただき、誠にありがとうございます。新年からも、またイベントの予定や、サラサホームの家づくりの事、日々の事をアップしてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

少し早いですが、新年1月12日(土曜)と13日(日曜)に、神辺町湯野にてモデルハウスの見学会を予定しております。「住まいポート21」さん企画による「リアルサイズ住宅展示場」ではサラサホーム福山をはじめとする、全6社によるモデルハウスを実際にご覧いただける展示会になっております。消費増税前の住宅購入などをお考えの方はぜひ住まいるプラザ湯野住宅展示場まで足をお運びくださいませ。

もちろん、イベント期間外も、土日祝日もご案内できます!
ご都合の良い日にちをHPの予約フォームよりご連絡ください。

神辺町湯野モデルハウスの見学予約はこちら
府中市桜が丘モデルハウスの見学予約はこちら

お電話でのご予約もお気軽にどうぞ!
TEL.0847-47-1311

遮熱シートの意味

「遮熱シート」をご存知でしょうか。

遮熱シートは太陽の赤外線をアルミで反射するため、家を建てる時に壁や屋根に貼っておけば断熱効果をさらに高めてくれます。

サラサホーム福山の建てるお家は、北海道や東北にそっくりそのまま移設しても快適に暮らせるだけのUA値を達成しています。
それだけ高い断熱性能を有しているということです。

しかし、サラサホーム福山では、北海道や東北で暮らせるレベルのUA値があっても、断熱だけでは十分ではないと考えています。

断熱材は熱の移動を減らすことはできますが、断熱材自体が温まる事を防ぐことはできません。
温められた断熱材は、その熱を屋内に伝えてしまうのです。

そこで、屋内に伝わる熱を防ぐ為に遮熱シートを貼ります。
断熱性能の高い家に、さらに「遮熱シート」を施工することで、UA値で表される数値以上の快適さを実現しているのです。

手前味噌になりますが、UA値では表されない、ワンランク上の快適さを追求するサラサホーム福山の家づくりについて、もっと詳しく知りたいという方は、ホームページやインスタグラムも、ぜひご覧ください^^

サラサホーム福山HP
https://sh-fukuyama.com

UA値を知っていますか?

サラサホーム福山が、お客様の住まいをお造りする上でこだわっている性能のひとつに「UA値」があります。

聞き慣れない方も多いかもしれませんが、簡単に言えば「住まいの断熱性能」を表す数値のこと。当社では「ウレタン吹付け断熱」や「高性能グラスウール」を使う事で「北海道・東北基準」に値するUA値の高断熱性能の住まいをお造りしています。つまり「福山で建てた家を、そっくりそのまま北海道・東北に持って行っても快適に暮らせるだけの断熱性能をもっている家」という事なんです。

さらに言えば、UA値の増減には直接的な関わりのない「透湿性・防水性を兼ね備えた遮熱シート」という素材を、屋根面と全ての壁面に取り付けしています。遮熱シートは、太陽熱を反射するので小屋裏や外壁にこもる熱を防いで室内を快適に保つ役割をもっています。つまりサラサホーム福山の建てる家では「UA値で現される断熱性能以上の快適さ」で暮らせるという訳なのです。

性能の話はどうしても分かり難くなってしまいますが、国が定めた基準よりも高い断熱性能を持ちながら、さらにその上の快適さも追求しているサラサホーム福山の家づくりについて詳しく知りたい方、快適さを実感してみたい方は、ぜひモデルルームにお越し下さい。

スタッフがご案内いたしますので、ご連絡おまちしております!
サラサホーム福山HP
https://sh-fukuyama.com

BELS ☆5つの住宅

実は、サラサホーム福山の建てる家はBELS ☆5つの住宅です。

といっても、よく分からないかもしれませんね。

簡単に言えばBELSは住宅の省エネ性能を数値化したもので、サラサホーム福山はその最高の☆5つを獲得した、住まいを造っています。

つまり、暮らしのなかで消費するエネルギーがとても少ないので光熱費がかからないのです。

BELSに興味のある方は、お気軽にご連絡ください^^